突然始まる転職活動

転職活動は突然始まりました。
業務量のバランスに不満があり会社に相談をしたところ、「じゃあ辞めていいよ」と言われ、私の後任となる社員が異動してきて、さらには退職時期まで指定されました。
会社のこの対応はかなり問題のあるものだと思うます。 しかし、急に退職しなければならない立場にされて訴える気持ちの余裕がありませんでした。
気持ちに余裕が無かったので、求人サイトで気になった企業があれば手当たり次第応募しました。
第二新卒での転職だったので、率先力になれる程のスキルが無く、すぐに決まらないと思っていたのです。
最初は気持ちに余裕が無く「採用されやすそうなところ」を探していましたが、だんだん冷静になってきて「自分にあう企業」を探せるようになりました。
結果的に、労働環境のいい企業を見つけることができて選考を受けました。 気持ちも焦りから「せっかくの機会だからスキルアップを!」とシフトすることができました。
私の立場は滅多にないと思いますが、気持ちに余裕のない状態からの転職活動をスタートする人も居るかと思います。 そんな人に言いたいのは「焦らないこと」。
収入面ですごく不安になってしまいますが、人生の転機なので焦らず後悔の無いよう自分にあう企業を見つけてください。

主人が転職を考えています

主人が転職を考えるようになったのは、子供ができてからでした。
転勤が多い仕事のため、私も転勤の度に仕事を変えなければならず、転職をして欲しいと思っていたのですが、私の訴えだけでは主人は聞いてくれませんでした。
そんな主人も、子供のことを考えると、転勤の度にお友達と別れなくてはならないのはかわいそうだと、子供も大きくなってきた最近になってようやく、転職を考えてくれるようになりました。
けれど、子供ができてからの転職はリスクが高く、未だ踏み切れないでいます。
もう6年近く同じ会社で勤めているので、主人も役職についていますし、何よりお給料の額も年数と役職に応じて上がっているので、転職をした場合、一からまたはじめないといけないので、どうしてもお給料は下がってしまいます。
また、転勤族のため、家賃手当てや、引越し費用も負担してもらえるほか、家族手当もつき、役職についているため、ボーナスもたくさんもらえる状況です。
転職をして、転勤がなくてこれだけのお給料がもらえるところはそうないと思います。
できれば主人は、今までのスキルを活かした職に就きたいと思っているようなので、すぐに新しい仕事に就けるかわかりません。
子供もいるので、収入が止まるのが一番怖いので、転職は、いま夫婦の一番の悩みです。